ココカラハッピーはどんな会社?


ココカラハッピーが出来るまで・・・

広告代理店勤務を経て、2003年広告・デザイン・出版会社として会社を設立。それから日々の業務をおこないつつ10年以上の時が過ぎました。そんな中、2014年の秋、なにか勉強になるかなと思い、地元商工会が主催した講座に参加しました。何回かおこなられた講座も終わる頃、そこで地域の素材をいかしRebornをコンセプトにオリジナル商品をつくる!というアイデアがうまれました。そしてそのアイデアは、その後、徳島県のあったかビジネス(特産品や文化等の「徳島県特有の資源」や個人のユニークな「能力経験等」を活かした優れた創業計画を規模や業種にかかわらず広く「あったかビジネス」として計画認定し、地域に根ざした創業を県や関係機関が支援するものです)に認定され、それがきっかけで2015年1月にココカラハッピーがうまれました。

*2016年に2003年設立会社との合併をし、有限会社ココカラハッピーと社名変更しました。

オリジナル商品の誕生

地域の素材をいかしRebornをコンセプトにオリジナル商品をつくる!のまずはじめは、徳島県の木でもある「やまもも」を使用することからでした。やまももは実はゼリーやジャムなどに使用しますが、葉はなかなか使用されずにいたのでそこに注目し、葉をお茶にするという利用方法を見いだしました。そしてその後、お茶をいかしつつ、何かもっと世代を問わず素材の良さをいかすことができる商品はないだろうか?と試行錯誤し、飴という商品にたどり着きました。

そうした中でうまれた、やまもも葉茶飴。その後、地元:藍住町の特産物でもある規格外のにんじんを使用した、にんじん塩飴。すだちの果皮を使用したすだち果皮飴。ゆずの皮を使用したゆず皮飴。徳島県吉野川市美郷の梅酒特区の梅酒に使用した梅を使用した黒糖梅飴。全5種を発売。すべて国産原料・無添加・無着色・無香料にこだわったこの飴は、Reborn candy seriesとして誕生しました。

たくさんの夢をのせて・・・

従来のデザイン業務とまだまだ歩きはじめたばかりのオリジナル商品業務との2本柱。たくさんの方々のお力やお買い上げ頂いている皆様に支えられ日々進むことができております。

どんな状況の中でもその中で最大限、より良い仕事・商品をご提案できますように!そして、お客様が笑顔になれる瞬間を演出できますように!地域・環境・人が元気になるそんな商品づくりをしていきたい!


徳島のココからハッピーをお届けできますように・・・